カラトラバ Ref 3820J-001

Year: 1980's

コンディションB: Near Mint - 多少の使用感、目立ったキズなし

 
[価格お問合せ]
6-27-991
SOLD OUT
  • この商品についてお問合せ

1970年代、機械式時計の世界では、水陸両面での動きが、にわかに活発になって来た激動の時代に突入しておりました。1957年に米国のハミルトン社が、世界初のエレクトリックと言う電池式腕時計を発売して以来、機械式時計との熾烈な攻防がはじまったのです。1970年代には、スイスの名だたる名門、ブローバー社、国内のセイコー社などから、機械式よりも精度の高いクオーツ時計が次々に発売されました。そんな時代の背景に、名門、名家、ブレゲ社が、フランスの名門ジュエラー、ショーメに買収されて、再び、機械式時計界に息吹を吹き込んで来ました。その流れに気遣いをしたせいか?この時代に、インデックスをブレゲスタイルで仕様した時計がめっきりと少なく成りました。さて、機械式時計にとっては、非常に苦しい戦略の時代に、PP社はマイクロ・シン・キャリバーCal.175を開発し、クオーツ式の軽量化・薄型化に対抗すべく?と言うより、時代の流れに沿った、時計製作の道を進み始めました。このコレクションは、その薄型キャリバーの後継機種Cal.177が搭載され、前述の気遣いもさることながら、ブレゲ・フェイスにまとめ上げました。31ミリと言う小径のケースは、時代の流れに沿ったもので、アクセントとなるハーフドロップ型のラグが、何とも、このモデルの第一印象として深く残ります。PP社のコレクションにおいて、ブレゲスタイルのフェイスを備えたモデルはかなり存在します。搭載キャリバーのCal.177は、スケルトン・ウオッチ等の、薄型をしいられるモデル・デザインには最適ですが、矢張り、他社、Jルクルトの息吹を組んだベースと成り、フェイスと併せて、ここまで他社の息吹を採用したカラトラバは、後年、一体、どの様に、評価を得られる事でしょう?何故か、私的には、凄く好感を以てお薦めしたい時計なのです。

仕様
商品番号6-27-991
ブランドパテックフィリップ
商品名カラトラバ
型番Ref.3820J-001
キャリバーCal.177
販売価格
年式 1980's
オプション箱・保
サイズ31mm
ダイアルカラーアイボリー
ムーブメント手巻き
ガラス素材サファイアクリスタル
ケース素材YG
防水性能2.5気圧
ベルト素材ライトブラウン・アリゲーター・オリジナルストラップ
仕様・特徴ブレゲスタイル・アラビックマーカー&ハンド スクリュー
コンディションB: 多少の使用感があるがほとんど目立ったキズはない状態
保証PP TIMES SQUAREオリジナル1年保証
Condition
コンディションについて
S: Unused - 未使用品

未使用品、未開封品
Item has never been worn.
A: Mint - 新品と同様の状態

キズもなく新品と同様の状態
As good as new without any blemishes.
B: Near Mint - 多少の使用感、目立ったキズなし

多少の使用感があるがほとんど目立ったキズはない状態
Not look brand-new, but without major blemishes.
C: Average - 使用感もしくはキズあり

汚れ、傷、変色などが認められるもの。
Not as good as new or with blemishes.