カラトラバ Ref 1491

Year: 1945

コンディションB: Near Mint - 多少の使用感、目立ったキズなし

 
[価格お問合せ]
5-27-22
SOLD OUT
  • この商品についてお問合せ

パテックフィリップ社は、創業以来、人の生活にとって欠かせない時の印しをより正確に、又 美術品とも言える構造開発に惜しまず労を費やして来ました。19世紀、機械式時計は、やや大きめのパーツで構成された懐中時計が主流で、時の計測から分を割り出し、分の計測から秒を割り出す開発へと進展されました。20世紀に入ると、腕に装着出来る時計が開発されて、人々を魅了し、懐中時計の需要は年月を重ねるごとに減少してきましたが、搭載されるメカニカルについては、母体である、懐中用時計の基本構造を着実に小型化したスモールセコンド式の腕時計が多く、パテックフィリップ社においても1930年代に入ってから初めて名機12-120に構造改革を加えてこの12SCを世に送り出しました。総数4500ピース弱と数えられるこのキャリバーは、母体ムーブメント12-120をインダイレクト(間接駆動)方式で、4番車を出車にして、ブリッジと歯車を介してセンター迄、誘導するといったとてもユニークな構造になっていて、設計に携わったヴィクトラン ピゲの功績を世に残した名キャリバーと言えます。御案内の Ref1491は、カバードと迄はいかない左右一体式の巻き込みラグが最大の特徴ですがスモールセコンド式搭載の多いモデルにあって、視認性の高いブルースティール センターセコンド針、ダイアル、ボーダーラインにブループリントで刻まれた、アラビックのミニットインデックス、力強いドーフィン針、アップライトのパテックフィリップにも&Coが表記され、年代を想わせながらも、非常に状態が良くデザインを配慮した、素晴らしいビィンテージと自負させて頂きます。第二次世界大戦において焼失してしまった時計も有ったかと想うと 一体何ピースが世に残されている事でしょう?残念ながら、ホームページには資料として掲載させて頂きますが、すでにお客様への販売が決定してしまい、ご覧になられた方々には深くお詫び致します。

仕様
商品番号5-27-22
ブランドパテックフィリップ
商品名カラトラバ
型番Ref. 1491
キャリバーCal. 12SC
販売価格
年式 1945
オプションアーカイブ
サイズ33mm
ダイアルカラーアイボリー
ムーブメント手巻き
ガラス素材クリスタル
ケース素材YG
ベルト素材黒アリゲータ
仕様・特徴
コンディションB: 多少の使用感があるがほとんど目立ったキズはない状態
保証PP TIMES SQUAREオリジナル1年保証
Condition
コンディションについて
S: Unused - 未使用品

未使用品、未開封品
Item has never been worn.
A: Mint - 新品と同様の状態

キズもなく新品と同様の状態
As good as new without any blemishes.
B: Near Mint - 多少の使用感、目立ったキズなし

多少の使用感があるがほとんど目立ったキズはない状態
Not look brand-new, but without major blemishes.
C: Average - 使用感もしくはキズあり

汚れ、傷、変色などが認められるもの。
Not as good as new or with blemishes.